と言うけど、なんかいろいろ人の親切に助けられてます。
本日通院の際、幼児連れのお母さんがベビーカーを持って、子供の手を引いて、階段下りてたですよ。
で、お母さんはよたついてるし、子供はよろついてるし、危ないなあと思って見ていたら、案の定、子供がコケたです。
慌てて、手を貸して、結局子供は抱っこして階段降りたですよ。
ベビーカーは最近重量化してるからねえ。
でも、新宿駅1-2番線ホームって非常に不親切設計だと思うよ。
南口方面へはエスカレーターとかエレベーターとかあるけど、肝心の西口、東口方面へはホームを延々端まで歩いて、挙句ちょいぼろい階段しかないんだもん(しかも手すりも無かったんじゃないかな?)。バリアー張りまくり。
新宿湘南ライナーだのりんかい線直通だのを増本する前にやることあるんじゃないの?って感じですね。
あれじゃあ、1-2番線使う電車に乗る人は東口西口方面行かないでね、って言ってる様なもんだよ…。
実際、一度南口で外に出てから回ったほうが、バリアフリーかもしれないなあ…。
まあ、そんなわけでちょっとした善行(?)があったせいか、なんか二度も落としものしたんですけど、両方とも親切な方に拾って「これ落としましたよ」って手渡してもらえました。
ありがたいことだ。
こういう親切に巡り合うと、世の中まだまだ捨てたもんじゃないよなあ、と思うです。