iPodShuffle到着!

 というわけで、iPod shuffleが本日届きました。
っていうか、今日「お問い合わせ」とかメールで送ってきて、調べてみたら「配送中」で、届いたのその数時間後。これってどうなのexclamation&question>Appleさん(運んでくれたのはクロネコさんでしたが…)
まあ、予定の15日より一日早く届いたという事でまあ良いか…
 さて、折角ですので開封からセッティングまで写真取ってみました<暇な人…たらーっ(汗)
箱を開けたところ内箱
ケース開けた所付属品の蓋開けた所
付属品Docにセットした所
 ここまででセット完了。簡単。しかも内箱になってたケースはしっかりしたプラスチック製で閉まっとくのに良い感じです。
詳細は以下に…


 以下、箱開けてからセッティングまでの詳細です。
iPodShuffleの外箱
まず、届いたのはこんな箱。
教科書サイズ位かな。厚みは10cm無い程度。

箱を開けたところセロテープと伝票のビニールで止められてた口を開けてみた所。ビニールに包まってる箱入り娘状態。
おおっ!Shuffleだわっ!って感じ

内箱出てきたのはこんなプラスチックケース。かなりしっかりしたケースです。
さすがアップル、細部にまで「拘り」が…
この中にiPodShuffleが入ってる訳ですね。
この箱は、販売開始以来、家電量販店の売り場とかでも良く見かけますね。

内箱2プラスチックケースを上から見た所。
ケースの上部、右上端に印がついてます。
で、ここから剥がすのね、ってのが分かる。
そこだけはがれてるので、矢印に従って引っ張ると、ペロンとケース上部一面に張られていた透明なシールがはがれました。

ケース開けた所で、こういう感じに縦にケースが開きます。
「おおっ!」って感じ。
セロファンを剥がすと自然にケースが開くようになってるので、すごく分かりやすい。

本体とケースケースの中からようやく出てきたお嬢様ならぬiPodShuffle本体。
しっかりとプラスチック板にくっついてます。
で、さてどうなってるんだろうと見ると、薄いプラスチックのホッチキスみたいな感じの仕組みでプラ板に止められてるんですね。
テープも何も剥がす必要なくて、これを外せば、本体も自然に外れるようになってました。う~ん、スマート!(べったりセロファンとか、針金とかでくっつけられてるんじゃなくて、こういうところまで工夫されてるのが、Apple製品のニクいところ揺れるハート

付属品の蓋開けた所更にプラ板を取り外すと、その下には紙の箱があって、これも自然に開くようになってました(ベタベタセロテープとかで止めてないのにしっかり収まっててスムーズに開く)。

付属品紙の中に入ってるのは、取説などの書類と、更に下にはイヤホン、ドック、イヤパッドの付属品セット。全部出した物を並べるとこんな感じ。

取説他取説セットはこんな感じ。ちょっと見にくいけど、白リンゴのシールが付属してました。
が、これ大きすぎて、本体には貼れないし…。っていうかうちには六色リンゴシールもまだあるんだけどたらーっ(汗)

Docにセットした所これがドックにセットしたところ。ドックの大きさは、旧iPod本体を8mm位に輪切りにした感じの大きさ。接続端子はUSB(当然端子にはきちんとキャップ兼コードリールが付いてます)。

ここまでセットするのに数分。あっという間ですね。無駄なシールとか針金とか、梱包がないので、非常にスムーズ。
こういうシカケのある梱包にまで、「誰でも分かるように」気を使ってるところApple。どこに何があって、どれとどれが最初に必要なのかわから~ん、という状態にはならんのですね。良いわ~~ハートたち(複数ハート)
さて、本体をドックにセットした後は、PCとの接続です。
私の場合は、PowerBookG4につなぎました。
おもむろにUSBの口に、ケーブルを差し込むと、iPodとと同じようにiTunesが自動的に起動します。このUSB経由で充電も行う訳なので、PC本体のUSBの口に直接接続する必要があります。キーボードとか電源供給出来ないものはダメなのですね。USB切替器とか、USBアダプタ使用の場合はバスパワー対応(バスパワー対応してるものはアダプタそれ自体に大抵電源コンセントが付いてます)か確認してから接続しましょう。
次いで、iTunes上でユーザ登録、iPodShuffleの名前付け、オートフィルの設定などを順にするように指示が出てきます。
私はオートフィルをオフにしたので、設定が終わった後は以下のような画面になります。
iTunes上の設定画面この画面の「バージョン」という列の「アップデート」は初期状態でアクティブになっていて、「1.0.1にアップデート可能です」というメッセージが表示されてます。なので、さっそく「アップデート」をクリックして、iPodのドライバをアップデートします。
それが終わったら、再度iTunesを開き直して、再接続(開き直さなくても再接続できる場合もあり。私の場合は再接続しなかったので、iTunes開き直しました。「iPod」をマウントでも再接続可能なのかも)します。
で、一番上の「ソフトウェアバージョン」が「1.0」から「1.0.1」に変わってる事を確認します。(しかし、発売して一ヶ月経たないうちにもうバグフィックス版をリリ-スですかい…ダッシュ(走り出すさま)
音楽データの転送は、デバイスに表示されているiPodのアイコンに曲単位、アルバム単位、プレイリスト単位でドラッグ&ドロップすればOK。勝手にシンクしてくれます。で、画面下のように徐々に容量が青く食われて行く訳ですね。
もちろんオートフィル設定しとけば、勝手に曲を入れてくれるわけですが、私は無駄な音楽も結構入れてるので、好きな曲とか聴きたい曲を入れました。
そうこうしてる内に充電もだいぶ出来たようで、さっそく手持ちのイヤホンをセットして使用開始!
うん、良いですね~~。
セーターとかに適当にクリップしてみましたが、全然OK!
重さを全く感じないです(セーターも伸びない)。
手で持った感じ、ブランド物のペン程度の重さって感じです。
明日から、早速、使用開始!ですわーい(嬉しい顔)
※レーザ刻印頼んだですが、本体の大きさに見合って、めちゃくちゃ小さい文字です。じっと見ないと分からん感じたらーっ(汗)

Follow me!