喪中につき…

 午前中に母から電話があり、祖父が亡くなったとの事でした。
先週からちょうど母が祖父に会いに行っており、週末になって具合が悪くなったのでまだ帰れないと言っていたのですが、あまりにもあっけないものでした。
奇しくも、本日は祖父母の結婚記念日。
その日に祖母と同じく急性肺炎で亡くなった祖父。
認知症の影響もあるかと思いますが、祖母の死をがんとして受け付けず、認められなかった祖父。祖母の四回忌が先日ありましたが、まさかこんなに早く追いかけて行ってしまうとは思いませんでした。
 祖母は、絶対に祖父を残して逝けないと言っていたのに、先に逝ってしまいました。きっと祖父には現実を認める勇気がなかったのだと思います。
浮世離れしていて、哲学と美術が大好きだで、そちらにしか興味が無くて、結局、曾祖父の会社を半ばつぶしてしまった祖父ですが、孫の私にとっては「面白くていつも遊んでくれるおじいちゃん」という印象が強いです。
後年、ちょっとボケちゃっても、それがトボケにも見えてしまうようなキャラでした。
 何はともあれ、明日(27日)にも一度帰省して喪服を取りに行って、明後日のお通夜で顔を見に行きたいと思います。
なんだか位話ですみません…
でも、祖父には親しい友も無く、寂しい葬儀になりそうなので、ちょっとだけ祖父という人をしってほしい気がしたのでした。
※しかし、現在の体調で外出出来るのか?>自分…
 今日のイベントも欠席したくせにたらーっ(汗)
 ちなみに、明日は通院@新宿して、そのまま喪服取りに行くかという感じです。まずは父に電話しなくちゃ…

Follow me!


喪中につき…” に対して1件のコメントがあります。

  1. トシ より:

    おじいちゃんがお亡くなりになったとのこと、ご愁傷さまです。
    今までのおじいいちゃんとの思い出に存分に浸ってくるといいと思います。
    海子さんの優しさがよくわかる日記なので、コメしました。
    合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。