おせちの無い正月です。
ひょっとして初めてかも?
朝も早よから妹から携帯メールで「自信作」なる自作おせちの写真が送られてきましたが、さすがに一人分作る気もないし、と思って、今日は引き続き冷蔵庫内の野菜を使って鍋にしたです。
で、通販で買ったロワールの白のヌーヴォを飲みながら、ベルと遊んでいたら、チャイムがピンポーンとな。
「こんな日に誰だろ…」と思ったら、近所のおばちゃんが「お裾分け」と言っておせちを詰めたお重(一段)をもって来てくれました。
お煮しめも、いりこも、大根の酢漬けも、栗きんとんならぬ、パイナップルきんとんも、美味しかったです。おばちゃんのコロッケは最高なんですけど、おせちも旨い!!
人の情けが身にしみました。うまうま<って沁みたのは腹かいな…
白のヌーヴォ(は、若干甘みが強い感じでしたが、弱い発泡性と酸味がそれを緩和してる感じでした。
結局一本開けました…。飲みやすかったです。
ティエリー・ピュズラ・ヴァン・ヌーヴォー・ブラン [2006]icon

icon
icon

ロワールの白のヌーヴォーです。ヌーヴォーというとボジョレー(ブルゴーニュの一地方)の赤が有名で日本ではそればっかりですが、白も新鮮みがあって良いですね。
おせち料理もあう感じで、ちょっと発泡性もあるので飲みやすくて、お正月にぴったり!って感じです。というか、いつでも飲めますよ、飲みやすくてどんな料理にも合いそうです。
ただ、甘みがあるのでおせちとか味が濃いめの料理には特にあう感じです。
煮しめ、なますと非常にうまい感じにフィットしました。
鍋にもあうけど、鍋の場合は、もうちょっと味がさっぱりめの方が良いかな。
とにかく華やかで、艶やかな味わいなので、正月には本当に良いと思います。ブドウはソーヴィニヨン・ブラン、自然派ワインとして有名な銘柄なようですが、この品種はこれからが楽しみな感じです。白のヌーヴォーだけど果樹味があって、でも含蓄もあって、飲みやすさと味わいがうまい具合にマッチしてます。とにかく「美味しくてすいすいいけちゃう」ワインでした。
お値段考えるとそんなにすいすいいっちゃいけないんだけど、美味しいんだもん。ついつい…杯を重ねてしまいました…<過去形