ベル大騒動

ただ今、蓼科に来ているのですが、愛犬ベル(ボーダーコリー♀7歳)が昨日から具合悪くて、大騒動です。
なんせ、このコがいないと家族全員大パニック必須ですから。
ベルには持病があるので、それが悪化したんじゃないのかとか、でも通いつけの病院は遠いしと、両親+私でおろおろじたじた。
昨夜はずっと震えっぱなしだったので、雷とかが怖かったんじゃないかと、私と一緒に私の足を枕にして寝たです(誰かの体温を感じてると少しは落ち着くようだし、抱っこしてるだけでだいぶ違うようなので)。
が、今日になってもまだ具合が悪くて、結局、通いつけの病院へ電話して、こちらの近所の病院を紹介してもらいました。
幸いにも行った先がベテランの先生で、しかも通いつけの病院とも交流があるようで、話がすんなりいきました。ストレス性の腸炎ではないかということで、点滴を2本、注射を1本打ってもらって、だいぶ元気になった模様。夕方にはお散歩にもちょこっと行って、ご飯もようやく食べました。
それでもまだ時々ぶるぶる震えてるので、心配はまだまだ尽きないのですが、とりあえず落ち着いたということで、ベルも人間もほっと一段落というところです。
やっぱりベルは家族の最重要人物だと、ベルがちょっとでも具合悪いと家族中が心配で落ち着かないし、一挙一動にも過敏になってしまうとしみじみ実感。
とりあえず、元気を取り戻しつつあるようで、今晩はみんなゆっくり寝れるかな(昨日はみんなろくに寝てない…)
とりあえず、ベル大騒動はちょっとだけ鎮静したのでした。
明日になったら、元気なワンコに戻ってると良いな~

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。