今更ですが、iMac購入に至る遠い道のり

8月8日という語呂合わせ?な日に発売開始された新型iMac

非常に魅力的かつ、デザインもシンプルかつ場所をとらないさりげなさで購買意欲をぐんぐんあおってくれます。
液晶画面が壊れたPowerBookG4(DVI)を外付け液晶モニタにつないでキーボードもマウスもつないでデスクトップな使い方をしている私は、もうグラグラと抜ける寸前の乳歯のように揺れ動いております。
ここで問題。
以前に比べると安くなったとは言え、メモリ載せたり、ハードディスクを増強したりするとやっぱり30万円近く行ってしまうという事。
更に、新規種購入の暁にはバージョンアップしようと思っていたソフトが高価な事。
OfficeMacはキャンペーンが9/16までなので、それまでに決断しなくてはならないのですが、他にAdobeSuiteCS3を買うとなるとこれだけで14万円近くなる事。ついでにいうと本当にOfficeMacを今買う必要があるのか?という事。
BootCampを利用して、WinXPもいれるとそっちのライセンスも買わなくてはならない事。そして来年にはMSの開発環境VisualStudioがバージョンアップ予定な事。
とあれもこれもとなってしまう訳です。

とりあえず、整理してみると。
【case1】OfficeMac2004を買うつもりの場合(9/16までに買った方が良い)
iMac本体(24インチ2.4GHz+BTO:HDD増強)←内蔵HDD取替たい場合はBTOしか選択肢なし
増設メモリ(4G欲しい所)←Mac専門店(秋葉館オンラインショップとかで売ってる方が絶対安いので、これはApple Storeでは買うべからず。メチャ高い…
Microsoft Office 2004 Standard バージョンアップグレード版 for Mac(9/16まで\5,000キャッシュバック。そしてApple Storeで同時購入すると割引がある→Mac+Officeキャンペーン
→この場合は、Apple StoreでOfficeMacと同時購入。

【case2】OfficeMac別にいらないんじゃない?ってかそろそろVerUPでしょの場合
iMac本体(24インチ2.4GHz)
増設メモリ(2G×2。最初から内蔵されてる1Gは売る)
iWork ’08(試用版を使ってみて良ければ当面これで行く)
→BTOの必要がないので、普通のPCショップないし家電販売店で購入(そしてポイントためて、それでメモリ買う)

【おまけ】今後買う予定のもの
[必須]
Adobe Creative Suite 3 Design Premium アップグレード版
[必須:どっちかで良いかな]
iWork ’08
Office 2008 for Macアップグレードキャンペーン←なんだい結局そう言う事かい…、と今日知りました…
[必須:デュアル環境構築とか用。仮想OSソフトはどれが良いか要検討]
Parallels Desktop for Mac
【限定特価】VMware Fusion 英語版
CrossOver Mac6.1
・WindowsXP(ないしはその後継のWindows2008)←ライセンス必要だからね~
・VisualStudio2008Pro(現行α版配布中)
←これはVisualStudio6からのアップデート
[希望]
Corel Painter X アップグレード版
The Missing Sync for Windows Mobile(無いとアドエスとの連携が面倒)
こんなところでしょうか。ってか、なんか多すぎ…。
まあ、何は無くても本体がなくちゃしょうがないので、iMac在庫があるところを片端から探しましたですよ。
頼りになるSofmapにも、秋葉館オンラインショップにも無かったですよ…。
他にも、murauchi.com(株式会社ムラウチ)も見たし、楽天も、Yahoo!も見たです。
でも軒並み「在庫なし。納期未定」。
在庫があるのは、オフィシャルのApple Storeのみなんですね。
やはり、BTOという選択肢か?と思って、細かくいろいろ計算したメモとかをにらんで、あ~、どうしようかと迷っていたらば、神の手が!!
ふと週末セールのお知らせメルマガ見て、見に行ったヨドバシカメラのサイトで、なんと!! 
あるじゃないのっ! iMac24インチ!!
しかも、『在庫僅少』という事で、危機感がビシバシと…。
というわけで、速攻ぽちっとな。
もう迷わず、他にはAppleCare Protection Plan – iMac/eMacのみぽちっとなして、会計へ飛びましたですよ。
会計して、無事に「在庫確保」のメールが来た時にはほっとしましたですよ(^^;)
ちなみに、お値段は変わりませんでした…。


参考までに~
Apple Store
iMac(24インチ,2.4GHz,1G×1,350G+AppleKeyboard+AppleMightyMouse) → \239,800 (標準装備)
iMac(24インチ,2.8GHz,2Gx2,1T+AppleKeyboard+AppleWirelessMightyMouse) → ¥449,411 (最大装備)
ここで、CPUのクロック数の違いがあるけど、マザーが同じなら、本当にCPUパワーを必要とする場合以外では、差はあんまり出ないと思う。
(それほど大きな差じゃないし)
寧ろその分、メモリを増やした方がストレス無く動くんじゃないかなと。
HDDはBTO以外では、変えられないけど、標準でも350Gあるのでそれなりに余裕がある。
これ以上を必要とする場合は、寧ろLANで共有できるストレージシステムの方が使い勝手良いと思われますよ。
(そうね、HDDケースで変えられる奴とか、そういうのが良いと思う。そうしたら、そこにいろんなメディアを貯めておける)
まあ、この辺はまた次回に…(って次回あるのか?)
Mac+Office同時購入で25&Offキャンペーン(~9/30)
Microsoft Office 2004 for Mac Standard Edition」のキャンペーン対象製品(~9/16)

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。