SnowLeopardで変わったこと

Snow Leopardを入れて、一週間ほど、かな。
徒然に約一週間ほどいじっていて思ったことを…
1)GrowlのMailプラグインが動かなくなった…
2)WindowShadeがクラッシュして動かなくなった
3)iTunesのデフォルト画面がなんか変わった
4)Safariは確かに早くて安定するようになった
5)Firefoxは変わりなし、のような気がする
6)Norton先生の一部機能が動かなくなった
7)文字入力を切り替える際になんか透明な表示が出てくる
8)Dockの操作とかFinderの操作の際とかにも黒バックに白文字の半透明のダイアログ(?)が出てくるようになった
9)インストールはそう言えば、めちゃ早かった(上書きモードでインストールした場合)
こんなとこかなあ。
全体的に早くなったとかはちょっと感じるですね。
ただ、ネット関係はちょっともたっとする場合があり。
これは、TCP/IPだけじゃなくて、Sambaとか、AppleShareでも同じみたいなので、もっと根本の部分でもたついてるのかもしれない。
とりあえず、今のところ、Snow Leopardになってからの飛躍的な進化という物は感じられない、というのが私の感覚。
ただし、画像とかビデオとか、64ビットデータでのやりとりがもろに効いてくる物に関しては、確かに安定して早くなったと思う。
iPhotoなんかでは、それが特に感じられました。
おそらくPhotoshopとかPainterとかでばりばりレイヤー重ねていじり出すと更にその感覚が大きくなるんじゃないかな。
後、意外に便利なのが、QuickLook。
ファイルを探してる際に、とても重宝します。
もちろん見れない物もあるけど、大抵のファイルはアプリを開くまでもなくちょい見出来るので、作業がめっさ早まります。
まあ、こんなところでしょうか…
これからX-Codeいじってみて、こちらも変化があったらしいので、
その辺りも見てみたいですね。
他、私の場合、Snow LeopardSnow Leopardをゲットしたので、iLife ’09iWork ’09も入ってるわけで、そっちの進化の方がどっちかというとインパクトがあったかも…
(まあ、それについては別口でご紹介したいと思います、のでこうご期待(^_-)-☆)
ああ、ちなみにVMware Fusion 2は最新版がしっかりSnow Leopard対応してます。
Mac ソフトのことなら act2.com
act2.comさんでは、こんなキャンペーンもやってますので、OSのバージョンアップと同時に買いたいソフトがある方は覗いてみると良いかと(*^_^*)

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。