ノートン先生@SnowLeopard情報、補足

ノートン・インターネットセキュリティ Mac 版のSnowLeopard対応状況の詳細補足~
Symantec社の公式サイトに情報のまとめページがいつの間にかできてました(^◇^;)
っていうか、製品情報のTOPページからリンク張ってくれ>Symantecさん
テクニカルサポートページから「Snow Leopard」ってキーワードで検索しないと出てこないのは、不便だと思います…
「FAQ: Norton 製品と Mac OS X 10.6 (コード名 Snow Leopard)」
他にも動作が不安定になったりするというレポートも見かけたりします。
私も実際に使ってて、自動実行モードのVirusScanが死んじゃってるのをよく見かけます(^_^;。
っていうか「Auto-Protect (リアルタイムスキャン) が機能しません」ってあるので、要はぶっちゃけ「とりあえず起動はしますが、セキュリティソフトとしては今んところ動きません」って事でしょう(^_^;
LiveUpdateを通じて、いずれ対応するようなことを書かれていますが、そのタイムスケジュールは今のところ非公開(要するに未定?)。
現時点では、フィッシング対策やリアルタイムスキャンなどを初め脆弱性保護が一部しか動作しない状況な上、自動実行の定時スキャンも死んじゃうので、う~ん、このまんまじゃちょっと心細いよなあ…な、感じです。
一時的にでも他のセキュリティソフトに入れ替えた方が良いかもしれません。
(っていうか、入れ替えた方が良いんだろうなあ(^_^;。だって、ウィルスに対する保護対策がほとんど出来てないってことになるわけだから)
早急に対応してくれると嬉しいんだけど…、どうなることか…
とりあえず、上記の公式サイトの記述は9/16時点でのものなので、続報を待て!ってところでしょうか。
私は、10月に入っても未対応だったら、別のセキュリティソフトに当面入れ替えようと思います(体験版って一ヶ月くらい使えるから、その間にノートン先生が対応してくれることを期待するです)。

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。