逃亡生活から帰ってきました

あまりの自分のダメダメさ加減に、底まで落ち込んだ挙げ句、ベルに逃げたワタクシでしたが、帰ってきました。
蓼科は紅葉が綺麗ざました。
そして、肉体労働(薪運び)の汗は目にしみました。
筋肉痛にはならなかったけど(さすがにかなり鍛えられてきたらしい)…
沢の方へ散歩兼採集に行ってみたらば、白樺の森が幻想的でとても美しかったです。
キノコもいっぱい(でも食べれるのはジゴボウだけ)、山ぶどうもいっぱい、山栗もいっぱい、そしてサルナシも取れました。他にもいろいろと収穫してきました。まさに自然の恵みがいっぱいです。
そして、紅葉は刻一刻と上に上がってきてました。
八ヶ岳から続く山々と、高原がとても美しかったです。
逃げるように(っていうか本当に逃げだったんだけど)、病院行って、そのまま新宿からあずさに乗ってしまったので、何も持って行けなかったのが、残念です。
スケッチブックくらい置いておけば良かったなあ。
まあ、他にもいろいろありましたが、ベルセラピーして、昨日帰ってきました。
そして、今日から通院の日々です。
新宿で帰りがけに、オリーブとキンモクセイを買ってしまいました…。
そろそろ秋撒きの種もいろいろまかないと。
球根は植えて行ったのが、ぼつぼつ芽を出し始めてます。
春に綺麗な花が咲く頃には、私も少しはマシになってると良いなあ…

Follow me!