ついに壊れたCLIE…

長く愛用していたCLIE(NX-70V)の液晶がいかれてしまいました。
たぶん一番弱い折曲がったり回転したりするメカニカルな部分を通っていた液晶の配線がどっか切れたんだと思います。
とりあえず、中は異常ないみたいで縦に走る黒線たちの背後にちゃんと動作してる画面が見えます。
が、いかんせん画面がまともに見えないので、使えないです。
早急にデータ保存しておかないとまずい感じです。
問題はこれがいかれると私のスケジュールやら住所録やらが全部入って持ち歩いている手帳代わりのPIMなので、とっても困るという点です。そして、次のPIMとして使えそうなものの選択が難しいということ。なんせ、CLIEはもう販売停止してるし、他のPalmマシンは米国製で日本語がちゃんと動作しないらしいし、入手も困難。となるとMS-WindowsのMobile版搭載マシンが選択肢に入ってくるのですが、これもなかなか使い勝手という面ではCLIEに劣るので、以前も買い替えを考えた際に却下してしまったのですよね。
なので、当面は普通の紙の手帳でいくかと考えてます。
(水面下で代えになるものの情報を収集しつつね。WILCOMのW-ZERO新機種とか…)
しかし、最近はデジモノがよく壊れます…。
みんな同じような期間使ってきてるので、一気に寿命が来た感じなのかなあ…(T-T)
液晶モニタ、PowerBook、プリンタ、そしてCLIE…
あ~あ、どうしようかなあ。
※その前に一年も半ばを過ぎてしまった今日この頃。手帳って売ってるかしら…(^^;)

Follow me!


ついに壊れたCLIE…” に対して 3 件のコメントがあります

  1. 古式まっく より:

    CLIEついに寿命を全うしましたか。
    SONY製品としては十分なものでしょう。はい。
    しかし、もう代替製品がありませんね。はやり廃りの代表みたいな製品でしたからね。
    スケジュール管理は、やっぱり「手帳」ですょ。
    手書きがいいですょ。フォントの大きさは自由自在だしね。

  2. 海子がWindowsに入るんだよね?

  3. うみこ より:

    そこで「フォント」とか言っちゃてるところですでに汚染されているんでは?(笑)
    しかし、CLIEは本当に便利だったのですよ。
    PIM+デジカメ+メモ帳+ネットから落とした文章閲覧+メール送受信+ブラウザ+デジタルプレイヤー+マイク+お小遣い帳+いろいろだったのです。重いけど、とにかく隅々まで使い切った感じです。
    これに代わるものとなるとなかなか難しいですよ。せいぜいW-ZERO3位?
    当面は紙でいきますが、PHS買い換えようかなあ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。