Mac用FTPソフト

ターミナルからも使えるけど、やっぱりGUIあると便利なFTP、MacOSX用でしかも日本語対応してるのって意外に少ない。
一応、ちまっとしたツールみたいなのはいろいろ出てるけど、使いやすさとかの面で問題あったりします。
今まではCyberDuck使ってましたが、いろいろ不都合が出てきたので、新しいものを探索中。
とりあえず、FTPのみならフリーのRBrowser、Fetchが候補かな。
Fetchは日本語版の開発元が全然アップデートしてくれないので、非常に使いにくい。
まあ、今は英語版もUniversal化されているので、そっちでも全然OKなんですけど。シェアウェアなんですよね~~(しかも結構高い。今円安だし)
わざわざ英語版ライセンス買うのって、日本語ライセンス持ってるので、もったいない気も…
早く英語版にあわせてよ!>ハートさん
(サポートは丁寧なんだけどねえ…)


今までCyberDuck使ってました。
これが通常のHTMLとかをアップしたりするのに利用するのはOKだけど、CGIとかでちゃんと改行コ-ドとか文字コードを管理しなくちゃ行けない場合、どうもバグがある模様。
しかもNortonInternetSecurityと一緒に使うと、LIST表示に失敗する(パッシブ接続が出来ない)。
いろいろ不具合が出て、結局CGIをアップする場合はWindows上でFFFTPを使用するという方法とってました。FFFTPはもう定番中の定番で、フリーなんだけど、すごく使いやすくいろいろ出来るので、Windows使ってる人なら、必須ソフトでしょう。
他にも新興のが出てるようだけど、やっぱりFFFTPが私的にはベストです。
で、Macでもこれと同じように使えるもの~とか思って、探してるんですが、これがなかなか無いんですねえ…。シェアウェアとかならあるんだけど、フリーウェアでは無い。
(こういう時無数のフリーウェアが存在するWindowsがちみっと羨ましくなります)
CyberDuckは辛うじて使えるソフトだったのですが、これではまともに使えない。
大昔(OSX以前)はFetch使ってました。
これは非常に使いやすいソフトで、気に入ってシェアウェア登録もしました。
が、日本語版の更新が数年前からストップしてる。
私が登録したのは日本語版の方なので、英語版のライセンスは別に買わなくちゃならん模様…。なんか非常に腹立たしい気も…
こういうのって結構あるんですよね。
有名どころではGraphicConverterなんかも日本語版ライセンスと英語版ライセンスが違う。まあ、GraphicConverterは日本語版の開発元のBridgeがそれなりに日本語版を更新してくれてるから良いんですけどね。
FetchもGraphicConverterと同じようにUniversal対応してるから、日本語版じゃなくても十分使えるんですよね。いっそライセンス切り替えようかな~
ディスカウントあると嬉しいんだけど、サイト見ると無いみたい。英語版→日本語版のディスカウントはあるのになあ…
フリーなもので以前使っていたのにRBrowserLiteがあります。
最近はLiteがなくなって、FTP使用に限定してフリーになってます。
これもGUIが、懐かしのOpenStepのファイラーに似てて、好きなんですけど、ちょっと使いにくい。Universalなんで、日本語ファイルでもOKなんですけど。
幾つも窓を開くことになるのが面倒なんですよね~
とりあえずは、Fetchのライセンスを見極めながら(大昔に英語版ライセンスも買ったような気がするし)、RBrowserでしばらく行ってみようと思います。

Follow me!