IEにおけるJavaScriptのエラー

 自社のJScriptを広めるためか知りませんが、JavaScriptで書いたスクリプトがIE上では実はかなりエラーを発生させることを知りました。
 今回ぶち当たったのは、window.openという新規ウィンドウを表示させるスクリプトなんですが、IEの妙な機能の為にエラーが出て(っていうかエラー自体文字化けてて、何がなんだかわからん…)、動作しないという問題です。
あちこち調べた結果、IEのセキュリティ制限機能で、ポップアップウィンドウを阻害するものです。所謂大人向けサイトとか、グレーゾーンなサイトとかで一時期(今でもか?)ポップアップが無限に出て、どうしようもなくなるっていう問題があったですが(っていうか、そういうとこに行く方が問題…なんじゃ。いや人の好みだから良いんだけど…。そういう人はそういうサイトなんだって自覚してりゃ言い訳で…)、それをシャットアウトしたわけですね。
が、通常のポップアップウィンドウそのものを全面的にシャットアウトした模様でして…。
IEのポップアップブロック機能とやらを無効にしても、ポップアップは開かないんですね。これはIEの「仕様」とやららしいんですけど…
ネスケ、FireFox、Safariなどのように融通利かないんですよ。
全面的にダメ!!ってなってる模様。
これじゃあ、スクリプトをIEの為だけに書き換えなきゃいけなくなるわけで…。
超ウザい!!!
やっぱり、MSのやることってずれてるよ。
こんな問題をこんな風に解決(?)するんなら、もっと他にやることあるだろう!!とか思うです。
とりあえず、window.openのオプションをいじればOKかとも思ったですが、決してそういうわけではない模様。
現在、解決策模索中です。

Follow me!