SWELLでGoogleAdsense自動広告設置の際はWAFをOFF

SWELLの設定画面から、自動広告を設置する際には、SAKURAレンタルサーバの場合、WAFをOFFにしないとダメでした。

GoogleAdsense自動広告の設置の手順

STEP
GoogleAdsense自動広告の設置タグを取得

このページで、「コードの取得」をクリック

STEP
自動広告用コードをコピー

コードをコピーします

STEP
SAKURAレンタルサーバのコントロールパネルからWAF設定ドメインメニューへ

セキュリティ>WAF設定ドメイン、メニューから入ります。

STEP
WAF設定ドメイン画面で対象ドメインの設定を選択

対象ドメインの「設定」ボタンをクリックする

STEP
WAFの設定を変更

「利用設定」が「利用する」になっていたら、「利用しない」に設定して、保存する。
※設定が終わったら、また「利用する」に必ず戻しましょう!なので、このままページを開いておくとGOOD!

STEP
SWELL設定の広告コードに、コピーしたコードをペーストする

下の方にある「変更を保存」をクリックして、保存すれば、終わり。

これで、自動広告コードを貼り付けられました。楽ち〜ん!!

終わった後に必ず、WAFの設定を「利用する」に戻すようにしましょうね!

この後、自動広告の設定をGoogleAdsense側で、カスタマイズすると良いでしょう。
広告の挿入箇所などをカスタマイズできます。入れて欲しくない位置などを設定できます。
実際に反映されるのには、時間が掛かりますし、審査もあります。(私はこのブログを2年ほど更新してなかったので、停止中になってました(^_^;)

最近はいろいろ進化していて、自分でやってみないと分からないことがいっぱい!
実際にやってみると勉強になる事ばかりです。
些細な事ですが、ちょこちょことそういうことも書き留めておこうと思いました。(すぐに忘れちゃいそうなので…)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる