過去の遺物2

先日、書いた過去の遺物であまりに存在感ありありで忘れてたもの。
FAX(感熱紙のなんでもう使わない。子機も無いので、死蔵)
プリンタ(AppleStyleWriter2400 これも完全に使わないで前々回の引っ越しの際に梱包したままになってる)
スキャナ(もうドライバもないので使えない…)
CDドライブ(出始めの頃ので、ケースに入れていれる奴。しかもSCSI)
MO(これも大昔のでSCSI。230Mまでしか読めないので、もはやファイルの1枚も入らない…)
他に死屍累々たるソフトパッケージ(旧バージョンとかもう使わなくなったアプリとか、あやしいゲームとか…)と取説の山。
なんか、ソフトの山とか見て、ついでにいろいろのバックアップデータとか見てると、自分、このままじゃ死ねないっ!という気になります。
(何かが違う気がします。何かが…)
腐女子では「私がもしも死んだ時には…お願い!誰より先に来ていろいろなブツを処分してっ!」というのがお友達な人々の間で交わす定番のお約束になってますが、まさにそんな感じですな。
いや、もう倉庫は解約しちゃったから(倉庫に入れてたんだよ。実家にいた間は、もろもろのブツとか死蔵品もろもろを)、ホントにマズいです。
やっぱり、お友達~ズに頼んどくべきでしょうね。ってか合鍵渡しとくべき?(^^;)
※最近、うっかりひからびてそうな事態もままあるしね~
 でも頼むから会うたびに「あ、生きてる」って言うのはやめてくれたまえ>お友達~ズ

Follow me!


過去の遺物2” に対して1件のコメントがあります。

  1. Tomi より:

    約束の時間にいなかったり電話に出なかったりするから「死んでるんじゃ……」という不安を煽るんだよ。特に。

Tomi にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。