待ちに待ったLeopard

当初予定より半年遅れ、10月にギリギリ引っかかるタイミングでMac OS X Leopard発売が決まりましたね。
Apple Store(Japan)
来るだろうと思っていたけど、やっぱり…。
そして、次はクリスマス商戦向けのハードが出るのかな。
Appleのサイトでもトップでカウントダウンが始まりましたが、予約も受付開始になりましたね。
方々の電機屋さんからダイレクトメールが来てるところです(^^;
とりあえず予約しておくと、発売日当日に届くようですので、カウントダウンイベントに行くのだ~という方以外は、こっちがオススメでしょう。送料タダだし。
BootCampもこれで正式版となり、Vistaもサポートされるようです。
ただし、メモリはわんさかいるだろうけど…
ちなみに、Mac OS X Leopardの必須スペックは、PowerPCG4-867MHz
(これは私のPowerBookG4-DVIのスペックまんまでした。要するに5年以上前のマシンって事ですね)
また、インストールにはDVDドライブ、メモリも512M以上、9GB以上のハードディスクが必要という事で、ここ二年くらいのマシンならすいすい動くのかなあ…、という感じですね。IntelMacならとりあえず、メモリさえ増強すれば、余裕なのかな。
とはいえ、OSアップデートに際してはやっぱり綺麗な身体になってから、というのが私的ポリシー(?)なので、入れる前にあちこち整理して、データ退避しなくては…。ついでにメモリも買ってきて~、後、Vistaのライセンスも買ってこなくちゃ。
そして、次の問題は、様々なソフトが対応してるかって問題ですね。
特にセキュリティソフト関係はOSと密接な連携が必要なので、要注意ですね。
(ノートン先生はアップデートの際にたいてい動作しなくなる…。今回jは即対応してくれるかな~)
まあ、とりあえず、何はともあれ、ひとつぽちっとな、して26日を待ちましょう!
自動更新バナー
※各ソフトの対応とかについては、調べて分かったら続報でレポします。

Follow me!


待ちに待ったLeopard” に対して1件のコメントがあります。

  1. きょう海子と、消耗した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。